墓地を選ぶ

人生の最期の時を迎えるにあたって憂いなく過ごすために、様々な手配を行うことを「終活」と呼んでいます。 この終活の中で大きなウエイトを占めているのが、お墓についてです。 お墓を建てるには、墓地選びが重要なカギとなります。 たとえば、いくら当人が気に入った墓地でも、残された家族にとってあまりに遠かったり通うのが不便な場所にあるとお参りがしにくく、後の負担になるといったことが起こりがちです。 選ぶ際には、全ての条件を洗い出し精査して選ぶことが肝心なのです。 墓地は、都道府県や市町村等の自治体が管理する公営、宗教法人・公益法人が経営し管理する民営、そして古くからあるお寺が敷地内で管理する寺院境内の3種類が主なものです。 なお、このうち公営と寺院境内の墓地は、生前にお墓を建てる生前墓が認められていないところがほとんどとなっています。 生前墓をお考えの方は、民営墓地を選択することになります。

公営墓地は自治体が管理していることから、経営や管理体制が安定しており、また一般に永代供養料や管理費が安価なことから人気が高くなっています。 しかし、非常に募集の数が少なく、しかも新規の場所ではなく以前墓があった場所にお墓を建てることになることが多いため、注意が必要です。 民営墓地は、宗教法人・公益法人が経営・管理しているため、やや永代供養料や管理費が高めですが、新規に開発された場所であり、また宗教・宗派が不問で生前墓も可能と条件が緩やかなことから、自分の好みのお墓を建てやすいのが特徴です。 寺院境内墓地は、基本的にそのお寺の檀家であることが条件です。 多くは古くからその土地にある寺院であることから、お参りしやすい場所にあり、また境内にあるため手厚く祀ってもらえるところが特徴です。 ちなみに、お墓に使用される墓石を扱う石材店は、公営は自由に選ぶことができますが、民営と寺院境内は予め指定された業者から選ぶことが一般的です。

オススメリンク

  • 富士石材株式会社

    立派なお墓なら東京の石材業者に頼れば高品質なものが手に入ります。要望通りの形状にしてくれるので安心できます。
  • 千葉の優良霊園ガイド

    比較した情報がサイトに掲載されているので、千葉で霊園を利用したいと考えているならサイトの内容を確かめてみるといいです。